乃木蛍「新たな一歩」SODstar電撃移籍 記念インタビュー

2019年2月にエスワンからAVデビューをはたした乃木蛍ちゃん。デビューのきっかけや、AV女優歴3年目に突入したタイミングでの移籍、ぶっかけ解禁作のみどころ、そしてこれからの目標などを語ってくれました!!

乃木蛍(のぎほたる) 1999年1月19日生まれ 22歳 T166 B90(G) W58 H88 趣味 コスプレ Twitter @HotaruNogi

「移籍するならSODがいいなって本当に思っていました」

―エスワンさんからSODstarへ移籍となりましたが、SODってどんなイメージですか?

「SODはみんな和気あいあいとして仲良しなイメージです。エスワンでは、同じメーカーの専属女優さんと関わる機会がほとんどなかったんですけど、SODは集団イベントとか共演作もあるので心配な部分もあるんですけど嬉しい気持ちが大きいです」

 

 

たしかにSODはファミリー感があるとよく言われたりします

「あとエスワンはスタイリッシュでキレイなイメージなんですけど、SODは専属女優の方もパッケージもバラエティに富んでいて180度違うなって思っていました。だからもし移籍するならSODがいいなって本当に思っていたんですよ」

 

 

―すごく嬉しい言葉です。そして移籍1作目で『ぶっかけ解禁』となりますが、この企画を聞いての印象を教えてください

「私、実はほとんど解禁してるものがないんですよ。エスワン時代は陵辱系ドラマ作品ばかりだったので、設定のない素の私のままの作品に出られるっていうところと、大量ぶっかけもやってみたかった内容の1つでもあるので嬉しかったです。でも普通は移籍1作目って『Re Debut!』とか綺麗に再デビューというような作品が多い中、私はぶっかけ解禁…なので、SODってやっぱり面白いなって感じですよね(笑)」

 

 

―では撮影のお話を聞いていきたいですが特に印象に残っているシーンを教えてください

「チャプター4の『口内大量ザーメン溜め』です。口の中にひたすら出される精子をごっくんせずに溜めていくんです。『苦しかったらギブして大丈夫ですからね』って言われてたんですけど『移籍1作目だから限界まで頑張ろう!』と思って、口から溢れるくらいギリギリまで溜まるまで耐えるぞ!って自分との闘いだったので印象に残っています」

―すごい!このシーンでは26発も口に出されているのですね!

「あと最後の『エンドレスぶっかけ』は、見てくれた方にはわかると思うのですが現場に結束力が生まれたんです。今回、合計のぶっかけ数をこのシリーズでの最高記録が作れるといいよね、っていうスタンスで撮影していたんですけど…」

―今までのシリーズ最高記録はおそらく美谷朱里さんの111発ですね

「そうなんです。今回、最終的に119発を達成できたんですけど、ぶっかけ隊の素人男性の方って実際にはそんなに人数いないので、本当にみなさん3発、4発とたくさん出してくれて感謝です。人ってこんなに出るんだ…ってくらい出してくれました(笑)。記録達成できた時のみんなのニコニコ感と大団円がすごく印象に残っています。あと、今まで男性の自慰行為を見たことなかったので、たくさん見れたのもあって面白かったです(笑)」

 

 

―プレイはもちろん全部本物精子のぶっかけの記録を達成した後の、やりきったいい顔もチェックしたいです!!

「今回、本当に今までやったことのないことばかりだったんですよ。素の自分を出すのも初めてだし、たくさんの素人男性と撮影現場でお会いするのも初めてだし…もともと人見知りだから、最初のシーンではどういう風にしゃべればいいか戸惑ってると思うのでそのシーンから、最後の大団円までの成長も見ていただければと思います」

―まさに乃木蛍ちゃんの新境地開拓といった感じですね!

「本当にそうなんです!2019年2月にデビューしたのでちょうど2周年を迎えて、3年目に突入したとこで移籍して新しいことに挑戦できて節目としてちょうどよかったなって思います。初めてのことばっかりだったので、自分でもこの作品は早く見たいし、みんなにも早く見てほしい作品になりました」

 

Posted by aki