SODstar新人デビュー・「清楚の皮を被ったオオカミ」柊木楓インタビュー

その娘、可憐で儚く。そのうちに秘めたるは自由への渇望。SODstar第7世代、始動!大胆不敵なHでおじさんをメロメロにさせてしまうようなニュータイプヒロインの柊木楓ちゃん。この魅力、度し難い!したたかな少女、新時代を生きる。

決意を固めてというよりも興味があってやってみたいから、という理由でAV出演を決めたという超現代っ子の本音をインタビューで直撃してきました!

柊木楓(ひいらぎかえで) 2000年9月27日生まれ20歳 T156 B83(D)W58 H80 大学2年生 B型 出身 長野県 趣味 特技 アニメ鑑賞・書道 Twitter:@kaede_hiiragi1

AVは周りにやってる子がいないし、やってみたいと思いました」

―AVに興味を持ったきっかけは何だったんでしょうか

「周りに誰もやっている子がいなくて、今までやってことのないことをやりたいなって思ったのがきっかけでした」

 

 

―普通の女の子からしたらハードルが高いかなと思いますが葛藤とかもなく?

「決めたら即行動しちゃうタイプなんですよ。だから後先考えずに自分から応募しました。楽しそうだし、Hなことも正直好きだし、ある意味で手堅いお仕事なんじゃないかなって思ったんです」

―決めたらスパンといっちゃうタイプなんですね! ちなみにSODの最高峰の女優レーベルSODstarからデビューとなりますがSODって知ってました?

「聞いたことはありました。実感はあんまりなかったんですけど、漠然とすごいことなんだっていう感じですね」

 

 

―あまり緊張もしなさそうなタイプかな、と思うのですが撮影前日はどういう気持ちでした?

「人前でSEXするのが初めてなので、どうすればいいだろうっていうのはあって緊張もあるけど楽しみな気持ちのほうが大きかったです。先に映像じゃなくてパッケージの撮影だったんですけど、ポートレート撮影とか興味があったのでここはすごく楽しみでした」

 

Posted by aki