風俗業界の健全化を目指す風俗覆面調査団・kaku-butsuプレゼンツ【日刊kaku-butsuニュース】本日の高得点レポート!【五反田・目黒】グランドオペラ東京 琉花(るか)【88点デリヘルレポート】

記事提供:SOD覆面調査団 風俗ランキングkaku-butsu

本記事では、風俗業界の健全化を推進する「SOD覆面調査団 風俗ランキングkaku-butsu」が毎日よりすぐって紹介している可愛くてエロくてハイクオリティな女の子の中から編集部が厳選した1人をピックアップしてご紹介します!

琉花(るか)(27)88
B85(D) W57
H86 T161

【動画連動レポート】イイ女!大人の清楚系色白美女とイチャイチャ過ごす夢の時間!

<<概要・CP値>>
今回の調査は五反田・目黒エリアにあるルックスだけではなく振る舞い、所作、言葉遣い等までを見極め厳選採用している高級デリバリーヘルス店「グランドオペラ東京」の妖艶濃厚スレンダー美女との事上から2番目のクラスであるImperial box(インペリアルボックス)の「琉花(るか)さん」(27歳)です。

CP値としては88点に致しました。

街で見かけたら振り返るような清楚で爽やかな魅力もありながら大人の妖艶さや色気も併せ持つまさにイイ女という感じの落ち着いた雰囲気の女性です。銀座の高級クラブにいてもおかしくないようなレベルで、お値段は上から2番目のクラスのImperial boxな事もありちょっとお高いと感じる方もいらっしゃるとは思いますが、男性の好きなタイプと一致すればその料金にも見合った素晴らしい女性です。

一点あえてマイナス点を挙げるとするならば男性を攻める時のテクニック的な手練手管の技術力がちょっと不足しているかなという所になります。しかし下手な訳では無く普通の一般女性のようなレベル感なので、女性に攻めてもらうプレイに重きを置いている男性以外は、そこまで気にしなくても大丈夫かと思います。しかもこれからどんどんと上達していきそうな向上心も感じたので更に人気嬢になる事間違いないと思われます。

また新体操をやっていたとの事で柔軟性のあるしなやかなカラダをお持ちで、細身でありながらも女性らしい柔らかさも兼ね備えており、見て良し触って良しの純白の絹肌で、ホワイトニングバッチリな整った歯が覗く穏やかな笑顔です。おっぱいこそそこまでボリュームは無いですが全体的なバランスが良いです。

総じてルックス、接客姿勢、スタイルに至るまでかなりの高レベルな恵まれた素材をお持ちの女性で、一度大人のイイ女とイチャイチプレイをしてみたかった方、敏感ボディを攻めたい方、癒やされたい方にオススメしたい、恋してリピートしてしまいたくなる事必至の素晴らしい逸材になります。実際にリピート率も高いそうです。

 

以上のことより投資額を考慮し客観的に評価して今回88点とさせて頂きました。

★こんな方へオススメ!
・ルックス大切!田中みな実系の大人なお姉さんが好きな方!
・良い女とイチャついてみたい!感度や肌艶などポテンシャルが高さを重視される方!
・まったりしたい!癒されるような雰囲気でプレイをしたい方!

★こんな方にはオススメしません!
・パリピ感希望。グイグイ軽いノリで友達みたいな接客が良い方。
・受け身でプレイしたい。女性主体の技巧派プレイで攻めて欲しい方。
・若さ重視。とにかくピチピチなハリ肌で水はじきが良いような若いエネルギーをお求めの方。[/box]

①  女性について

【ルックス】★★★★☆(4.4)
バストにかかるかかからないかぐらいの長さの綺麗に整えられたサラサラの黒髪の毛で、通った鼻筋と優しげなタレ目気味な目元、真っ白な歯並びバッチリな口元が特徴の絶世の美人まではいかないモノの品のある清楚系の色白美人になります。

若さ溢れるピチピチ感こそ在りませんが、絵にかいたようなまさに華のある美女という感じで艶やかな雰囲気が街で見かけたら振り替えりたくなるような女性です。月に何日かは美容dayをつくるぐらいに美意識をちゃんと持ってメンテナンスをしているそうで、爪、アクセサリー、下着も含めた服装も完璧で隙が御座いません。

美人系の落ち着いた良い女が好きであれば指名してまず間違いない素晴らしいルックスであることは保証する素晴らしい女性です。

芸能人でいうと今をときめく田中みなみさん (適合率65%)の小悪魔的な要素とファッションモデルの西内まりやさん(同60%)のオーラ、女優の黒木瞳さん(同50%)の大人な色気を合わせたような感じで、時折見せる笑顔は女優の山口智子さん(同35%)のような包容力ある力あるおおらかな印象も御座います。

【接客姿勢】★★★★★(4.6)
言葉使いも丁寧で気遣い等もバッチリ、柔らかくソフトなのですがタメ口もポイントポイントで取り入れていてプライベート感もしっかり感じられる素晴らしい接客です。所作こそちょっと抜けている所がありますが、逆に完璧すぎない所も愛らしくイチャイチャ感を楽しむにはもってこいです。

微笑んでくださる感じの柔らかな笑顔がステキで癒されるという言葉がぴったりな、心もカラダも解放されて解きほぐされていくようです。リピート率がお店の中でもトップレベルに高いとの事ですがそれも納得な対応になっており完全に恋する5秒前という気持ちにさせられます。

また雰囲気としてはキャピキャピ系では無くゆったりまったりとしたアンニュイな形で、ガンガン盛り上がるというよりかは落ち着いたムードの中で時間を共に紡いでいくような形です。しかし、こちらが気を使ったり会話を頑張ったりしなくても自然な流れで場を気まずくないように作ってくださいますのでコミュニケーションがそんなに上手じゃない方にもオススメ出来る逸材です。

【テクニック】★★★★☆ (3.7)
どちらもイケるそうですが、性質としてはSかMかでいうとMだそうで、男性に攻められる方が燃えるタイプになります。

また女性側の攻めに関しては非常に丁寧で優しさを感じる所ではあるものの、テクニック的な所で行くと攻めは丁寧だか普通で特殊な技や虜になるプレイがあるわけでは無いというところです。キスを中心に普通の恋人のようにイチャイチャ過ごすには十分ですが、お店ならではの過激なテクニックをお望みであればちょっと物足りないかもしれません。

しかし反対に女性が受ける側に関しては感度抜群で濡れやすく感じやすい素晴らしいカラダの持ち主になります。女性によってはお腹・足裏・脇下・耳等くすぐったいだけで特に気持ち良くはないという方もいる中で、どの部分ももれなく気持ち良いそうです。そんな形で比較的早い段階から全身性感体のスイッチが入る為に攻めていてわかりやすい反応があり、攻め派の方には堪らない、満足度高く遊べる素晴らしい女性になります。新陳代謝が良いので二人でドロドロに感じ合う事が好きな方だと更にポイント上がりそうです。

【スタイル】★★★★★ (4.5)
公式の身長161cm・バスト85cm(Dカップ)・ウエスト57cm・ヒップ86cmとの事で、記載の数値と遜色ない素晴らしいスレンダーボディになります。質感は色白でスベスベなだけで無く、新体操をやられていたそうで非常にカラダ全体が柔らかく、しなやかなでハリ肌と言うよりかはモチモチ感もある女性らしいスタイルです。

メンテナンスをしっかり行っている事がわかるキレイな肌でDカップのおっぱいが大きすぎず女性らしく美しい曲線美もありながら、ほっそりとした爽やかな魅力も兼ね備えており、カラダのラインがわかる青い花柄の白いワンピースが良く似合います。

おっぱいは500円代の大きさのキレイな乳輪にしゃぶりつきやすいお豆サイズノ乳首が可愛らしい感じで、小振りながら柔らかいまさに天然モノという感じです。しかしボリュームを楽しみたい方にはちょっと物足りないかもしれません。

また、アソコに感しては整えられたちょこんとアンダーヘアと言う感じで正面から見ると一見パイパンかなというレベル感でちょこっとある感じです。

②お店について

【コンセプト】
美しい女性はもちろんのことですが、そのビジュアルの美しさだけではなく、振る舞い、所作、お話の仕方・性格まで見極め、高級店グランドオペラのこだわりとして厳しい採用基準を設けてパーフェクトな女性を採用している完全会員制高級デリバリーヘルス(風俗店)です。

【店舗システム】
プレジャーグループが展開する高級デリヘル店で、女性によって「sweet box」「royal box」「imperial box」「legend class」の4つに分かれ、ランクによって価格が異なります。例えば通常時間帯で90分コースの場合、Sweet box:36,000円、Royal box:50,000円、Imperial box:70,000円、Legend class:100,000円となり、そこに指名料5,000円、交通費(港区・五反田・道玄坂・円山町は無料)がかかる形となります。

プレイについて

【プレイデータ】
お相手女性:【Imperial box】琉花(るか)さん
プレイ時間:90分
プレイ料金:65,000円 (Imperial box 90分70,000円+指名5,000円-平日朝割引適用10,000円)
時間帯:昼間
備考:喫煙なし、タトゥーなし、ヘソピなし(穴はあり)

 

 

 

《読んでいただいた皆様へ注意事項》
これは調査団員・蔵田もやしの体験に基づくものであり、女性への接し方等によってプレイの満足度が上にも下にもなる可能性があります点をご了承ください。記載内容が不愉快であったり、疑問に思う点等ございましたら「お問い合わせフォーム」へご連絡をお願いします。

kaku-butuで見たい方はコチラ

 

Posted by aki