新着情報


2017年10月23日

コープあいちは「サステナブル・シーフード・ウィーク2017」に賛同しています

コープあいちは、持続可能な水産資源の利用を広めるためのキャンペーン「サステナブル・シーフード・ウィーク2017」に賛同しています。

「サステナブル・シーフード・ウィーク2017」は2017年10月17日~28日に、水産資源の利用を持続可能(サステナブル)なものへ転換することで、将来に豊かな海を引き継ぐことができるという考え方(サステナブル・シーフード)を社会に広めていくことを目的として開催されます。

世界自然保護基金(WWF)ジャパン、海洋管理協議会(MSC)日本事務所、水産養殖管理協議会(ASC)ジャパンによる実行委員会が主催します。

日本生協連は、環境に配慮した商品の普及を積極的に進めています。水産品では、「CO・OP骨取りさばの味噌煮」「CO・OP骨取りさばのみぞれ煮」など、海の資源を枯渇させないように漁獲量や漁法・漁の時期・生態系などに配慮した漁業でとられた水産製品としてMSC「海のエコラベル」の付いた商品があります。

コープあいちは今後も、サステナブル・シーフードの普及に努めることなどを通して、環境への配慮に取り組んでまいります。

(関連情報)
☆サステナブル・シーフード・ウィークのサイトはこちら
(http://sseafood.net/)
☆環境について考えたコープ商品:MSC 海のエコラベルはこちら
(http://goods.jccu.coop/lineup/eco/msc.html)

このページのトップへ