• 食生活を見直そう
  • 野菜を食べよう
  • 食べるをはかろう
  • 実際にやってみよう

食べるをはかろう

健康のため毎日の食生活に問題がないか、気になりますよね。
……でも、こんなふうに思っている人は多いのでは?

簡単に、短時間で、自分の食生活を知ることができたらいいですよね。
それにはまず、自分の食べているものを”はかって”みましょう。

2つの“はかる”

血圧とコレステロール値が高めの人の場合

  • はからず、食生活を見直そうとすると…
    「血圧が高いから塩辛い食べ物を控える」「コレステロール値が高いから揚げ物を控える」と考えてしまいがちですが、塩辛い食べ物や、揚げ物をあまり食べない人だったとしたら改善方法としては的外れです。
    原因は1つとは限りませんし、割合が多い事例が必ずしも自分に当てはまるとは言えません。
  • はからず、食生活を見直そうとすると…
    この人の場合は、昼食にラーメンを食べることが多く、スープをいつも飲み干していたことが塩分の取り過ぎにつながったようです。それを控えるように指導を受けました。
    コレステロール値は、飽和脂肪酸の取り過ぎに問題があったようでした。なかでも乳製品からの摂取が多いので、毎日の牛乳を低脂肪乳に換えることにしました。

食生活を「はかる」と、
自分にあった正しい改善点が分かるのです

どうすれば自分の食生活をはかることができるのでしょうか?
それには、BDHQがあります。

BDHQは、過去1カ月の食事を思い出しながら質問に答える簡単なもの。所要時間はおよそ15分間で、あまり考え込まずに第一印象の回答で大丈夫。
約1時間で結果が出て、一人ひとりにぴったりな食事の改善点が分かります。

コープあいちの学習会などで受けることができます。
(組合員であることが条件です)
学習会を詳しく見る

「食べる」を「はかる」で、食生活を見直すきっかけに

「食べる」を「はかる」ことで自分の栄養状態の良い点、改善すべき点を知り、
何から取り組むべきかを具体的に考えることができます。
自分にとって必要性の高いもの、
ふだんの食生活で取り入れやすそうなものから取り組んでみましょう。
そして、家族やお友達との日常的な話題にするなどして関心を持ち続け、
自分のくらしを見直していきませんか。

top