コープあいち通信

コープあいち通信は、コープあいち全体の活動状況や地域の組合員活動などの情報を伝えたり、総代どうしの交流を目的に毎月1回発行しています。ぜひ、地域の活動の組み立てにお役立てください。

コープあいち通信6月号

(もくじ)組合員活動交流会2018…… P2・3ピースアクションinヒロシマ・種子法について学ぶ…………… P4発信往来・理事会報告… ……… P5各地の話題……………………… P6

(表紙)
新入協職員 離島研修 in日間賀島(5月15日)
2018年度新入協職員は、研修を通して、コープの理念や商品のことを学び、多くの方に加入していただく活動をしています。日間賀島では宅配の配達業務を学ぶ研修で、商品のお届けを通して、 お届け先の組合員との信頼関係が大切だということを学びました。(新入協職員感想を抜粋してご紹介します)

仮配属先とは違った環境での配達体験
「同じ苗字の家や表札のない家が多く、地図で確認しても本当に合っているか分からず不安を感じていたら、周りの方が声をかけて助けてくれました。人の温かみを感じました」
「組合員さんとのコミュニケーション、信頼関係が大切であることをあらためて感じました。ニーズに応えていけるような職員になりたいです」
「島での配達は1つの場所に停めて、狭い道をたくさんの荷物を台車に載せて1軒1軒配っていて、衝撃を受けました」

南知多漁業青年グループ 産地研修
「組合員さんの声からできた、塩分を減らした上乾ちりめんの調理法を学びました。 離乳食やお茶漬けなど、明日から早速おすすめしたいです」




Press Release 5月の発信
コープあいちの取り組みを対外に発信しています
◆5月8日 うなぎ資源を食べて守ろう!コープあいち「うなぎ資源対策協力」の取り組み
◆5月22日 消費者支援功労者表彰 コープあいち「ベスト消費者サポーター章」受彰!

〈掲載〉
◆5月5日 生協流通新聞 西尾センター開所
◆5月29日 中部経済新聞 18年度「ベスト消費者サポーター章」受彰


(2ページ)
特集 コープあいち組合員活動交流会2018 in白鳥 4月16日(月) 名古屋国際会議場(名古屋市熱田区)
「ブロックを超えた組合員活動交流の場」「組合員活動を知り合い、生協商品のよさを実感しあう場」として、また、「新しい組合員活動政策やしくみ、ルールの見直しの提案の場」として、組合員活動交流会を開催しました。

このページのトップへ