イベント情報


2015年08月18日

被災地交流企画(七夕祭り支援)報告

8月6日(木)から8日(土)に岩手県気仙地域で行われた七夕祭りの様子をお伝えします。

<初日> 8月6日(木) 
・大船渡おもてなし隊の方の案内で、現地の歴史や地域について学習し、夜開催される盛町灯ろう七夕まつり
 道中踊りの振り付け指導を車内で行いました。
・気仙町で行われる“けんか七夕”の発祥の金剛寺(跡:不動堂)を訪問。
・気仙大工・『気仙大工左官伝承館』を訪問
 -伝承館の武蔵裕子さん(語り部)から、震災時の様子を含む説明-
・大船渡市盛町のお祭り会場で一斉に願いごと風船を上げる。
 愛知を中心にした学生のボランティア(50大学)のパワーに圧倒されました。

<2日目> 8月7日(金) 
・山車宿から、運行会場までの約2Kmの移動を男性中心にお手伝い。
・出発式を行い、午前中の山車運航のお手伝い。
 盛土の山があちらこちらに出来て、以前の道路が無くなり、工事が行われている中、昨年より短い
 運行距離で開催しました。
・認知症にやさしい地域支援の会の菅野会長を訪問。
・その後の空き時間を活用して、陸前高田市内の被災エリアの視察。

<3日目> 8月8日(土)
・居場所ハウス「ハネウエル居場所ハウス」訪問。
 毎月1回開催されている朝市の見学と交流を行いました。
・社会福祉法人典人会の地域交流会へのボランティア参加しました。