子育て・食育

大切な平和を守り、子どもたちの世代が戦争のない平和な
世界になることを願ってとりくんでいます。

平和・ユニセフイメージ画像

■コープあいちとして'平和・ユニセフに取り組む'ということ

平和は空気や水のように、私たちが健康にくらしていくためにはなくてはならないものではないでしょうか、あればその大切さに気づくことのないような。
私たちは、平和の大切さを認識し、日本だけでなく世界が平和になること、そしてそこでくらす子どもたちが飢えや戦争の恐怖にさらされることなく健康にくらしていけること、そんな世界が実現することを願っています、それは生活協同組合が本来もっている役割でもあります。

コープあいちでは、あいち平和行進、ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ、少年少女ヒロシマの旅、あいち平和のための戦争展、地球まるごとの幸せのつどい、ユニセフ ハンド・イン・ハンド募金、災害への緊急募金など地域の方々とも手を取りあいながら、さまざまな活動にとりくんでいます。
もっともっとたくさんの人が手をつなぎあって、広げていくことで、大きな力になります。是非、できることからやってみませんか。

あいち平和行進

あいち平和行進
あいち平和行進

ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ

ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ
ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ
ピースアクションinヒロシマ・ナガサキ

原爆被爆者の証言を聞いて

70年近く、見えない恐怖や不安とたたかっていらっしゃることを知った。

被爆者のみなさんに、地球上からすべての核兵器がなくなった世界を見てもらいたいと思った。

証言を聞いた一人として、全世界に訴え続ける責任を背負った。核と人類は絶対に共生できないということを。

「ヒロシマ・ナガサキの被爆者が訴える核兵器廃絶国際署名」にご協力ください。

健康で豊かな生活は平和あればこそ。
すみやかな核兵器廃絶を願い、核兵器を禁止し廃絶する条約を結ぶことを全ての国に求める署名です。
みなさんのご協力をお願いします。

「核兵器廃絶_国際署名用紙(コープあいち)PDF」はこちらからPDFアイコン

■ユニセフの活動

寄せられたユニセフ募金は?

寄せられたユニセフ募金

ユニセフ協会

募金・カンパにご協力いただきありがとうございます

「くらしと平和の活動を支えるカンパ」について

くらしのまわりのさまざまな問題にとりくむことで、もっとくらしを積極的に守ることができるようになります。こうした活動に必要な費用は、生協の運営費用とは別に、組合員がカンパを出し合って支えひろげています。このカンパは共同購入で年4回ほどOCR注文用紙により呼びかけています(街頭では行っていません)。今後もご協力をお願いします。

ユニセフ募金活動について

毎年12月に組合員が各店舗の店頭などで行う「ハンド・イン・ハンド」の呼びかけ(ユニセフとしての統一募金活動)、1月にはOCR注文用紙などで「お年玉募金」を呼びかけています。紛争や干ばつなどで窮地に陥った地域には緊急募金にとりくんでいます。

PDF2014年度「くらしと平和の活動を支えるカンパ」と「ユニセフ募金」の報告はこちらから

お問い合わせ先

組合員活動課

電話 052-703-6055
  月~金  午前10時~午後5時

このページのトップへ